消費 税 中間 納付 還付 仕訳

.

消費 税 中間 納付 還付 仕訳

消費 税 中間 納付 還付 仕訳. 納付時に、 租税公課 320円/ 現金 320円. 中間納付の還付金が発生した処理について教えてください。 中間納付の時の仕訳 法人税等 50 現金 50 としています。その結果、当期末の損益計算書は以下のようになっています。 現金 10 / 未収消費税 10. 仮払消費税 59,940,000 仮払金(中間納付税額) 84,277,000 仮受消費税 35,484,000 です。 なので、決算時の仕訳は 仮受消費税 35,484,000 仮払消費税 59,940,000 租税公課 57,863,000 仮払金 84,277,000 未収消費税 50,870,000 また、翌年度還付金が入ったときは

消費税還付仕訳 還付金とは?法人税の時の仕訳方法で重要な処理のポイント
消費税還付仕訳 還付金とは?法人税の時の仕訳方法で重要な処理のポイント from www.moon-walker-parka.lp.koyamachuya.com

仮払消費税 59,940,000 仮払金(中間納付税額) 84,277,000 仮受消費税 35,484,000 です。 なので、決算時の仕訳は 仮受消費税 35,484,000 仮払消費税 59,940,000 租税公課 57,863,000 仮払金 84,277,000 未収消費税 50,870,000 また、翌年度還付金が入ったときは 現金 10 / 未収消費税 10. 未収消費税 10 / 仮払消費税 10.

仮払消費税 59,940,000 仮払金(中間納付税額) 84,277,000 仮受消費税 35,484,000 です。 なので、決算時の仕訳は 仮受消費税 35,484,000 仮払消費税 59,940,000 租税公課 57,863,000 仮払金 84,277,000 未収消費税 50,870,000 また、翌年度還付金が入ったときは

仮払消費税 59,940,000 仮払金(中間納付税額) 84,277,000 仮受消費税 35,484,000 です。 なので、決算時の仕訳は 仮受消費税 35,484,000 仮払消費税 59,940,000 租税公課 57,863,000 仮払金 84,277,000 未収消費税 50,870,000 また、翌年度還付金が入ったときは 未収消費税 10 / 仮払消費税 10. 中間納付の還付金が発生した処理について教えてください。 中間納付の時の仕訳 法人税等 50 現金 50 としています。その結果、当期末の損益計算書は以下のようになっています。 納付時に、 租税公課 320円/ 現金 320円.